事務所ロゴマークについて✍

師走に入り、市内でも雪が積もりましたね。

お忙しい時期ではありますが、お身体には十分お気をつけてお過ごしください。

さて、当事務所で愛用しているロゴマークについてですが、大学時代の友人である津久井社長が営む会社『株式会社ビズアップ』さんにデザインしてもらいました。

先日、本社移転のお祝いをプレゼントしたのですが、お返しに素敵なロゴパネルをいただきました!ありがとうございます!

ロゴマークの由来ですが、写真では文章が分かりにくいと思いますのでご紹介いたします。

 

このロゴマークは、イニシャルの「北」という文字を木に見立てたデザインです。

木=育つというイメージでお客様とともに成長していきたいという願いを込めました。

また、右下の葉っぱは、会社として芽が出ていくことを表現しています。

根っこの部分には水が流れており、成長するための重要な軸として表現しました。

また、よく見ると鍵のようにも見えるデザインで、秘密を守るイメージも合わせています。

めまぐるしく変化する税の世界において、経営者の方々の身近なパートナーとして

しなやかな対応で事業の発展をサポートしてきます。

 

ロゴマークはお客様からもご好評で、改めてロゴマークに込めた『想い』を再確認出来ました。事務所に入ってすぐのところに飾らせてもらいます。

津久井社長、スタッフの皆さま本当にありがとうございます。

 

事務所を開業して間もなく2年になりますが、新規のお問い合わせも多数いただいております。ご連絡いただきまして、ありがとうございます。

皆さまの「分からない」を解決し、事業のお役に立つアドバイスやご提案をしていきたいと思います。

出会いの機会を大切にお客様の心に寄り添い、親近感のある事務所を目指します。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。